PUBLIC SPACE共用部分

新たな城南学園通りの価値を拓く、
Premium Residence

通りパース

欲しかったのは、凛として流されない美しさ。

届けたかったのは、端正な美しさ。生来の資質が、素直に表れたような淑やかな華やぎ。
「エイリックスタイル茶山駅グランアベニュー」は、重厚に磨き上げたフォルムに、
温もりを感じさせるブラウンのマテリアルを纏った地上7階建て。
バルコニーのガラス手摺が、縦ラインのマリオンとの美しいグリッドを描くスタイリッシュな外観意匠。
静かな住宅地の最前列を、ゆったりと使ってプランニングされたエレガントな佇まいが、
住まう人のゆとりあるライフスタイルを語りながら、この街を新しい美意識で彩ります。

外観

Entrance Approach

迎賓の想いを込めたアプローチから始まる誇り高く、豊かな暮らし。

エントランス

住まいに一歩足を踏み入れるだけで、人は、そこが居心地のいい場所か否か瞬時に理解するものです。
それはある種の直感であり、また、それぞれの人生経験から導かれる揺るぎない確信でもあります。
人が暮らす場所であり、そして人を招く場所でもある住まいだからこそ、
「エイリックスタイル茶山駅グランアベニュー」は空間の隅々に上質な居心地の良さを追求しました。

Porte Cochere
素この地に帰る、誇らしさを。優しくもてなす迎賓空間。素この地に帰る、誇らしさを。優しくもてなす迎賓空間。
高い美意識でデザインされた、気品のエントランスホール。高い美意識でデザインされた、気品のエントランスホール。
Entrance Hall

※掲載のパースは、図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合がございます。